スポンサーリンク

初期症状表面化②

1.初期症状

胃癌の手術をする2か月ほど前から、明らかに身体に変調がでてきました。

その当時に私が気づいて初期症状です。

胃痛

2012年3月下旬

仕事中に、胸の辺りからの激しい痛み。

胃がキリキリ,痛みのあまり脂汗が大量発生!!

代謝がよく(太っていた)ので、よく汗はかいていましたが

でも、汗の種類が全然ちがうΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

5分くらいで、肌着は汗でビッショリになり、意識が軽く飛ぶくらいでした。

少しすると痛みも和らいだので治療がてらに、食事に行きました (笑)

当時は食べることが一番の良薬と考えてました。どうしょうもないバカです。

行きつけの、脂っこい~定食を大盛りで一気食い。

満腹感で自然と治った気がしていました。そのあと普通に仕事をこなしました。

今思うと、絶対にやってはならない対策です。

まずは、病院が正しい選択です。

この日から、目に見えるかたちで体調の変化が表面化していきました。

黒い便

2012年3月下旬

激しい胃の痛みから二日後、トイレにて事件はおこりました。

う○ちがいつもと全然ちがう・・・・

真っ黒。便器の白とのコントラストですごく黒い・・・

黒すぎて別のものみたいでした。

「やばっ」とだけはわかりました。

「便、黒い」でネットで検索するとヒット!!」

黒い便 → 出血によるもので、タール便がでる・・・・。

「それ!それ!俺の便はタール(炭)状やわ」

ってPCにしゃべりかけるくらい書いてあることが当てはまっていました。

でも、仕事も忙しいし、嫁に言ったら心配するしうるさそう・・・。

内緒にして自力と気合で治そうっ(^^♪

決意がきまったところでその日は解決しました!!

今思うと、黒い便出たらすぐに病院です。

間違いなく胃潰瘍、十二指腸潰瘍、癌のどれかです。

我慢するは間違った選択でした・・・・。

タール便

2012年 3月下旬

次の日の便は、黒さも少なく一安心。

しかし、翌日の午後の仕事中に、またしても激しい腹痛&脂汗。

今回は、お腹でグッッと痛みが続いた後、

腹部で風船がはじけたような感じ爆発がおこりましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

でもでも、食事すれば治るハズ・・。

休憩も含め、一昨日と同じように食事に行きました。

いつもの定食屋でガッツリの食事は、明らかに食が進みません。

何とか食べきりましたが、前回のような回復の兆しもなければ、

気分の悪さだけが残る食事となりました(*´Д`)

それから、3~4日黒い便は、日に日に黒くなっていきました。

異質な便にさすがに「ヤバイ」と思いました。

この時ばかりは楽天家の私も、病院に行くほうがよいとは思いました。

しかし、病院に行くと嫁も心配するし、もし病気なら死亡保険加入するのに不利になる・・・。

病院に行くかを、ずっと葛藤していました。

倦怠感の限界

2012年 3月末日

仕事大好きな私。休日出勤もドンと来い♪

営業職なので、月末は数字の〆日なので休むことは出来ません。

月末の朝。倦怠感が半端なくありました。

あまりにしんどいので熱を測ってみると

なんと、なんと、36.3℃!!

平熱 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン でも、しんどい。

嫁には「しんどかったら仕事休んだら~~」といわれ・・・

1LDKの狭い家に家族4人。休んだところで寝ることは不可能。

結局仕事に行きました。

職場に着いても体調は良くならず、同僚・上司から帰ることをすすめられました。

いつもなら、断るのですが、身体が限界でした。

そのまま、仕事を休ませていただくことにしました。

0歳と3歳の子供がいる家では、昼間に寝ることも出来ないので嫁に電話すると、

「マンガ喫茶でも行って休んだら~」との事。

お言葉に甘えて、マンガ喫茶で休むことに・・・。

そして、少し寝てから、ネットで身体のことを調べまくりました・・・。

症状を色々検索しても、たどり着く結果は同じでした・・・。

素人の思い込み

2012年3月末日

ネットで調べた結果は、

「胃潰瘍」、もしくは「十二指腸潰瘍」で間違いない!!

血便に胃のムカつき。ずっとみぞおちの辺りが痛い。

ネットにはおそらく、胃がんの可能性があると書いてあったと思います・・

私自身は、まったく記憶にないですが・・・。

【理由】

→私はがん家系でない(脳梗塞家系※父親も母方の祖母も脳梗塞)

そんなこともあり医療保険も、バッチリ脳梗塞に備えていました!!

→この若さ(30歳)でがんはないやろ~~^0^

だから、まっっっ~~たく目に入ってませんでした。

癌にならない自信があったので可能性すら心配もしてませんでした(^^)v

腹痛の症状を照らし合わせて、「おそらく、十二指腸潰瘍やな」っと結論をだしました。

今振り返ると、人の思い込みって怖いなっと思います。

この時は、自分が癌になるなんて微塵も思ってませんでした。

家系に関係なく、日本人の2人に1人はがんになる時代です。

怪しいと思ったら病院で検査がオススメです。


黒い便を嫁に白状する

2012年3月末 夜

ネットで調べた結果→十二指腸潰瘍の可能性が高い

夜になり漫画喫茶から帰宅すると、0歳と3歳の子供の育児中の嫁。

嫁のその姿に、1日休ませていただいたことに感謝。

漫画喫茶で1日休んでいたが、

もう、身体がしんどすぎて嫁に身体のことを隠すことが難しく、

黒い便のこと、胃痛のこと、次回の休みに病院に行くことを嫁に伝えました。

「やっぱり~~もっと早く病院にいかんとあかんでぇ~」と

すべてを悟ったような言い方の嫁。

そこから、すっげ~~~小言を言いそうに空気感をだしつづけている嫁。

でも、言っても聞かない旦那であることも知っている嫁。

それ以上言わない嫁。感謝しております。

嫁は、病院大好き。検査大好き病院で診てもらって安心をしたいタイプ。

一方の私は、風邪をひいても病院は行かず気合と睡眠で治すタイプ。

基本的には、病院に行くことはありませんでした。

だから、嫁にすぐに病院行けば~~といわれる感じが嫌でずっと内緒にしていました。

頭で良いこととわかっていても、

図星のことを言われると反発したい気持ちが人間にはあるのだと思います。

これは、病気もしても治るものではないと今でも思います。

もっと素直になりたい。

誰が見ても病人

2012年4月1日

この日は、体調もちょっとマシになり、仕事に行きました。

「あれ、顔白くない??」って同僚に言われました。

この日を境に、自覚症状だけでなく他者からも

指摘をうけることが多くなりました。

顔が白い・・・貧血が進むと顔は白くなります。

急に、周囲から顔が白いと言われはじめたら、病院に行ってください。

コメント