スポンサーリンク

病気をすると本音がみえる⑯

3.入院

術後初入浴。胃を全摘したことで起こる変化

IMG_2261.jpg

2012年 5月入院中

術後初の入浴許可♫

前日、脱糞事件もあり・・・心待ちにしていたお風呂タイム。

傷口には、透明なフィルム的なものが貼ってもらいました!

気にぜずシャワーしても良いとのこと♪

お腹は、まだまだ痛いので痛み止めを服用。

お風呂に向かうヽ(^。^)ノ

人生初体験にして、今後体験しないような経験をしました。

服を着替える最中に、下を向いた瞬間!!!

(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)ゴロゴロ~
(メ・ん・)?


お腹の中の臓器がゴロゴロと動く。

おそらく胃がなくなった部分の空間がまだあり、

その空間をゴロゴロ動いたのだと思います。

数日もすれば下を向いても全く動く感じはなくなりました(*´∀`*)

めっちゃ不思議な感覚だけは覚えています。

細胞検査の結果

012年 5月末日 入院中

それは予想していた状況ではありせんでした。

リンパに腫れがあったので、手術後化学療法は覚悟してくださいと

家族に伝えられていたので、1年の化学療法は覚悟していました。

若くしてハゲるの嫌やな~と思いながらも、

命があることに感謝しリハビリ頑張る覚悟も出来ていました。

主治医の先生は、手術が長引き消灯ギリギリに来てくださいました。

「転移なかったよ~」

あっさり・・・。

「えっ」

化学療法は?

「それもなし」

覚悟していただけに予想外過ぎてリアクションできませんでした。

一人になり、冷静に結果を受け止め、嬉しさがこみ上げできました♫

大部屋なんので激しく喜ぶことも体力もなかったですが、

絶叫したい気分(^^♪

その後、悔しくて涙する出来事が待っているとも思いませんでした・・・。

病室で涙する。嫁からの評価がよくわかる。


先生から、転移がないことを聞いて一人ガッツポーズ♪
嬉しくて、嬉しくて嫁にすぐに電話!!
嫁:「えっ・・・そうなん」( ゚д゚ )彡
私:「マジやって♪化学療法もなしでいいやって♪」
嫁:「ホンマ?・・・よかったね」
「でもさ~ホンマ?」(゜ロ゜)
「化学療法した方がいいちゃう?」
「お義父は、絶対化学療法必要って言ってたでぇ」
私:「先生が転移ないって言ってて、手術だけで大丈夫やって言ってたでぇ・・・」
嫁:「・・・・」
あまりの嫁のテンションの低さにさっきまで
上がっていた気持ちは、一気に覚めてしましました。
嫁:「でも、明日お義父さん行くから、そこで先生から説明してもらって・・・」
話を聞いても信用できない感じがありありと伝わってきました。
私:「心配やから、何回も先生に俺も聞いて大丈夫って言われたんやでぇ・・・」
嫁:「でも、受けたほうがいいと思う」 即答
この押し問答を3回くらい繰り返し。
私:「・・・・」
あまりの、私の沈黙に
嫁:「ごめん。ごめん。大丈夫やったんやもんね。よかったね。」
気まずい感じで電話が終わりました。
病気になるまでも、私の言っていることは信じてもらえず、
他人の言っていることなら信じる。
今までも多々ありましたが今回だけは本当にショックでした。
命に関わる事を普通に伝えて、信じてもらえない。
どれだけ信頼がないかがよくわかりました。
一番信頼してもらいたい嫁に信頼されない旦那・・・男として魅力がない。
悔しくて、悔しくて涙しました。

あの時の悔しい気持ちは、忘れられません。
現実を受け入れる大切さを学びました。
あれから、2年が立ち、嫁の対応は変化があります。

死ぬことを思えばすべて小さなこと

2012年 5月末


悔しくて、悔しくて一人涙した。

今までの自分を見つめ、生きるチャンスをもらったことに気づく。

死ぬことこを思えば、今の悔しい気持ちも、大した事ない。

信用、信頼は一日にしてならず。生まれ変わったつもりで人生スタートしよう♪

落ちる気持ちが、落ちるところまで落ちたら不思議と上がってくるもの♪

これは、病気を通して学んだこと。

中途半端に落ちるのではなく、完全に落ちるとことまで気持ちを落とす。

これが復活のチャンスになる。

メール・ラインもせず、電話で誰かに相談したり、誰かに助けを求めるのではなく

自分と向き合えば変化があると思います。

人は、みんな目指すことは一つだと思います。

幸せになる♪

幸せのカタチは、人それぞれ、でも幸せになるために人生はあるのだと思います。

胃癌の術後食事スケジュール

2012年 5月下旬


点滴だけから、食事での栄養補給へ(*゚▽゚*)

初めは3分粥・・・ほぼお湯(・・;)

次は5分粥・・・ご飯風味(・◇・)

次は7分粥・・・ここまでくればお粥(*゚▽゚*)

念願の全粥ヽ(*´∀`)ノ

私は、食べることが人生の一番の幸せだと思って生きていました☆彡

「胃がなくても食べてやる~~」

全部完食を続けました♪

全粥が出たあたりで、便通も弱いのでお腹が張って苦しい・・・。

でも、食べる。

健康体の方なら2分以内に終わる食事量を20分位かけてゆっくり食べる。

非常に噛むことに注意をしていたので、全粥出るまでは経験せず(゚∀゚ )

でも、ご飯は強敵(  ̄▽ ̄)

完食して、ちょっと休憩してからベットに戻ると強烈なダンピング

冷や汗・・・・滝のごとし

意識・・・泥酔いのごとし

事前に指導を受けていましたが、これは経験しないとわかりません

えげつないっ・・・((+_+))

2年経ちますが、ダインピングとの戦いは今も続いてます。

食べることが大好きな私も

バッチリ強制的に食事制限でスリムスタイルです・・・。

コメント