スポンサーリンク

胃全摘出から10年後

胃がん

癌宣告から丸10年を迎えることができました

2012年5月に当時30歳の私は癌宣告されました。あの時から10年を迎えることができました。

子供の小学校入学をみれるかどうか不安いっぱいで過ごした10年前の5月。

今では、長女は中学校入学した姿をみることができ感無量です。

癌になってよかった。なんて思ってはいません。

胃があって好きなものを食べれて、身体の心配もせずに生活できるのが一番だと思います。

でも、癌になって後悔している事もありません。

30歳で死を意識したからこそ後悔のない人生を歩みたいと強く思います。

不安な日も、しんどいなーって日もあります。その時は、そのことを認めて休みます。

自分に嘘をつかない。ずっと見られてます。自分自身に。

お金があればチャレンジするのに。時間ができればチャレンジするとか。

無い事をに目を向けるのではなく、有ることに感謝。そしてチャレンジ。

さらに10年後は、私が50歳。子供が20歳です。一緒にお酒を飲みたいな。

そのためにも今日1日を大切にしていきます。

コメント