胃がん 通勤戦

胃癌 社会復帰

2013年 8月


初日の反省を生かし、絶対通勤は座ることに決めました。

そこに譲れない座席の争いがある・・・。

まずは、乗り換えをしないように、電車の時間を調べ、

20分早い電車に乗ることに・・・。

そして、ホームでは一番前に立ち、一目散に空席を目指す。

この戦いが、約半年。

身体の慣れと体力の回復ができる期間ずっとしていました。

座先の前に、お年寄りが立っているときの罪悪感・・・。

ずっと寝たふりして、すいません。体力がないです・・・。

変な親切心を出すと自分が体調が悪くなるのを実感したので、

強い意思で望みました・・。

周りから見ると、品位のない行動だと思います・・・。

心のいい勉強になりました。

当たり前の親切したくても、できない自分に無力感しかないです(;>_<;)

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ


にほんブログ村


胃がんランキング

コメント