胃がん 診察券の段取り

胃癌 社会復帰

2013年 11月末日


嫁との電話が終了。


激しく息が上がる《゚Д゚》


全然話ができない・゜・(ノД`)・゜・


手に持っていた病院の診察券を救急隊員さんに渡して、


「ここ(病院)に癌で、入院していた・・」

とだけ告げ腹痛に耐える。


胃がんで12時間の手術をした時よりも、


今までの人生のどの痛みよりも、

遥か上をいく痛み。

激痛に次ぐ、激痛

息も上がり、痛みでじっとすることも出来ない。


診察券を用意したおかげで、

スムーズに病院に受け入れまで行けましたヽ(*´∀`)ノ

完璧な段取りでした( ̄▽ ̄)

後で振り返るともっと早い段階で救急車を呼ぶべきでした ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ


にほんブログ村


胃がんランキング

コメント