胃がん 胃癌宣告のとき

2012年 5月8日
いぜ、診察室へ!!
先生が、胃の写真を見せながら説明。
前回の検査のときはフラフラで何を言っているのかあまり覚えていない( 一一)
今回は、しっかり聞く体制!!
前回の復習をかねてもう一度、食道から説明!
30歳にしては、ひどい潰瘍になっているよ・・・((+_+))
ここの一部を採って検査に出し結果が、
よくわからない細胞があるってかえってきてたらから
もうちょっと調べてもらうために、今日はちょっと待って頂いてた・・です(‘◇’)ゞ

ん~~、なんかめっちゃタメるやんっ!!
よくわからない細胞を検査してみた結果・・・
癌が見つかりました。

年齢も若いから、結果が間違いかと思って、2回検査してもらったやけど、
やっぱり間違いなくガン細胞やったんよ~。

先生、心の準備ゼロなんですけど・・・。
声がでず・・・。
胃の写真を指差しながら、これが60歳の人なら癌を疑ったけど、
若いからその可能性は少ないと思ってた
ま~でも、癌といわれてみたら確かに胃がんの特徴が出ている
でも、年齢考えたらないと思っていた

なんか、ドラマみたい・・・
自分の話ではないような感じで聞いてました((+_+))
まったく癌を疑ってなかったので、予備知識もゼロ。
人は、唐突過ぎるとショックすら感じないものだと思いました。

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


胃がんランキング

コメント