胃がん 痛み止め

胃がん入院

2012年 5月 入院中

痛み止めは、初めは手術中の全身麻酔に始まり。

術後の点滴&注射。

両方とも30分位で効果が現れ一時間後には痛みがなくなる感じでした。

ただ、3時間もすれば痛みが復活・・・。

6時間の間隔を開けるのが基本らしく、我慢が必要でした。

一番よく効いたのが浣腸。

これは、効果が長く快適に過ごせました♪
11377074494622 .jpg
痛みで意識がまわらなかったのですが、看護師さん全体的に若い♫

担当の人が殆ど20代前半?半ばくらい\(^o^)/

元気なら嬉しい・・・ところですが、

浣腸してもらうのは、痛みが和らぐにつれて恥ずかしい(><)

しかも、自分が思っている以上に奥まで浣腸される・・・。

そっちの趣味はないので、回復するにつれ悩みでした(^^;

水が飲みるようになってからは、基本は錠剤に変更。

痛みが激しい時に、数回した記憶です。

経験から振り返っても

痛み止めを飲んででも歩く事を奨励しているので

我慢するよりは痛かったら痛み止めを使用をオススメです。

腸閉塞予防にも歩くのは大切です。

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


胃がんランキング

コメント